スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【沖縄編】 2013年3月1日(金) 沖縄県浦添市~沖縄県那覇市 中城城

沖縄最終日。
早起きして8時前にゲストハウスを出発。

数十分で最初の目的地である中城城(なかぐすくじょう)跡へ到着。
営業時間は8:30からでそれよりも早かったが、開けてくれた。

中城城は14世紀後半頃、先中城按司(あじ)が数世紀にわたり、一の郭などの主な部分を築き上げ、1440年に座喜味城から移ってきた護佐丸によって、増築が行われ現在の形が完成した。
標高160メートルの丘陵上にあり、300余もある沖縄のグスクの中で最も遺構がよく残っていることで知られている。

P3010350.jpg

P3010354.jpg

P3010359.jpg
裏門

P3010369.jpg
大井戸(ウフガー)

P3010366.jpg
北の郭

P3010363.jpg
三の郭

P3010374.jpg
ニの郭

P3010377.jpg

P3010376.jpg
P3010384.jpg
一の郭
正殿があった

P3010386.jpg
南の郭にある遥拝所

P3010397.jpg
正門

P3010403.jpg
ガンジャーガマ(鍛冶屋跡)

P3010399.jpg

P3010404.jpg

P3010402.jpg
城の近くにあった謎の廃墟
マニアにはたまらんのでしょう

045_20130306180930.jpg
自分にとっても99個目のスタンプ

中城城のスタンプを押したことによって、今回の沖縄に来た目的は無事達成された。
残りの時間で太平洋戦争の沖縄戦の激戦地であった沖縄南部を観光することに。

P3010407.jpg
世界遺産 斎場御嶽(せーふぁーうたき)
琉球王国最高の聖地

P3010419.jpg
三庫理(サングーイ)

P3010442.jpg
平和祈念公園

P3010440.jpg
平和の礎(いしじ)
国籍や軍人、民間人の区別なく、沖縄戦などで亡くなられたすべての人々の氏名を刻んだ記念碑。
つまり米兵の名前もある。

P3010437.jpg
花を買い、長野県の場所に手向ける。

P3010441.jpg
真っ赤に染まったことがあったとは思えないほど綺麗な海

平和祈念資料館の展示はものすごく考えさせられるものであった。
日本人として太平洋戦争のことをもっと勉強しなければいけない。

昼食はるるぶに載っていた古民家で食事ができるというお店へ。

046_20130306184451.jpg

047_20130306184444.jpg
そば定食

その後はひめゆりの塔へ。

P3010450.jpg

ここの展示は涙なしには見ることができなかった。
10代の尊い命がたくさん失われたこの悲劇は必ず未来まで伝えていかなければならない。

レンタカーの返却まではまだ時間があったため、道の駅いとまんで時間をつぶす。

054_20130306184448.jpg
念願のタコライス
本当ならキングタコスで食べたかった

056_20130306184450.jpg
男気じゃんけんも来ていた

余裕を持ってレンタカーを返却し、那覇空港へバスで送迎してもらう。
荷物を預け、おみやげを買い、早めの夕飯。

058_20130306191435.jpg

057_20130306191436.jpg
この日2回目、旅行中5回目のソーキそば
この時初めて沖縄独自の調味料・コーレーグース(島とうがらしの泡盛漬け)を試したが、入れすぎてしまいスープが台無しに・・・

059_20130306191435.jpg
紅芋ソフト

予定より15分遅れながら、19:05、那覇から成田へと飛び立った。
沖縄の世界遺産をすべて訪れることができて、非常に有意義な旅であった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

satto

Author:satto
長野県上田市出身、在住。

2011年9月~11月にSUZUKIアドレスV125で日本100名城を巡りつつ沖縄を除く46都道府県を通り日本一周達成。

2013年3月2日、日本100名城スタンプラリーを制覇。
日本城郭検定準1級取得。

サザンオールスターズ、水曜どうでしょう、阪神タイガース、日本史(戦国時代、幕末)が好き。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ(古い順に読めます)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ(古い順に読めます)
にほんブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。