FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

39日目 10月17日(月) 愛媛県西条市~香川県三豊市

道の駅・小松オアシスで起床し、お遍路2日目開始。

63番 吉祥寺
PA172939_R.jpg

八十八ヶ所で唯一本尊が毘沙門天。
寺の名前が何だか馴染み深い。

62番 宝寿寺
PA172943_R.jpg

本尊の十一面観世音菩薩は安産の観音として信仰を集められている。

ちなみに四国八十八ヶ所はどの寺から回り始めてもいいし、回る順番も特に決まっていない。
1番から88番まで順に回ることを順打ち、88番から1番まで逆に回ることを逆打ちという。
ちなみに打つとは、巡拝することである。
昔巡拝の証として寺の壁や柱に、木の札や銅の札を打ち付けたことが由来らしい。

61番 香園寺
PA172948_R.jpg

子宝に定評、子安の大師さん。
本堂(大聖堂)はあまりお寺っぽくないが、実は2階に上がると本尊が間近に。

次の横峰寺は西の最高峰・石鎚山系にある。
絶景を見ながら移動。

PA172961_R.jpg
黒瀬湖

60番 横峰寺
PA172966_R.jpg

標高750メートルは八十八ヶ所で3番目の高さ。

PA172975_R.jpg
帰りに犬を見ました。親子?

PA172978_R.jpg
猛虎魂を感じる。

64番 前神寺
PA172982_R.jpg

桓武天皇が病気平癒を祈願して建立。

65番 三角寺
PA172994_R.jpg

とりあえず愛媛最後の寺。
長宗我部勢の兵火によって七堂伽藍は消失。
小林一茶が「これでこそ 登りかいあり 山桜」と詠んだ。
しゃもじ。

次の雲辺寺へ行くにはロープウェイを使うのが一般的。
往復2000円というありがたい値段。

PA173004_R.jpg
観音寺市を臨む。

PA173008_R.jpg
実は雲辺寺の住所は徳島県。

PA173012_R.jpg
五百羅漢像。個性的な表情が並ぶ。時間がなくてゆっくり見られなかったのが残念。

66番 雲辺寺
PA173020_R.jpg

香川最初の寺。
八十八ヶ所最高峰(標高921メートル)にあり四国高野の異名を持つ。
長宗我部元親がここに登り四国制覇の野望を住職に話したところ、「貴公は土佐一国の主の器だ」と諭された。
しかし、「仏法のことは住職が決めるが、兵法のことは武士が決めるもの」と臣下に進言され、四国統一の兵を挙げついには成し遂げる。

下りのロープウェイに乗り込んで出発を待っていると、スキンヘッドのおじさんが息を切らして乗り込んできた。
お寺の関係者かな、と思っていたがロープウェイのガイドのお姉さんとの会話を聞く感じ、どうやらこの人もお遍路さんらしい。
麓についてロープウェイから降りバイクのもとに戻ると、そのスキンさんに話しかけられた。
彼もどうやらバイク(カーナビが付いてるかなり立派なもの)でお遍路さんをしていたらしく、この日は88番から66番まで逆に打って雲辺寺で結願(八十八ヶ所すべて回り終えること。)したらしい。
少し話をして彼と別れて、近くの道の駅・たからだの里さいたへ併設されている温泉へ行くことに。

PA173032_R.jpg

ロープウェイを降りたら犬が。この日はよく犬に会う日だった。

温泉へつくと再びスキンさんと遭遇。
どうやら同じ温泉を目的地にしていたが、彼曰く定休日らしい。
彼は近くの別の温泉へ向かったが、自分は何だか面倒になり、サンクスで夕飯を買い、道の駅の裏の芝生にテントを張り寝ることにした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

satto

Author:satto
長野県上田市出身、在住。

2011年9月~11月にSUZUKIアドレスV125で日本100名城を巡りつつ沖縄を除く46都道府県を通り日本一周達成。

2013年3月2日、日本100名城スタンプラリーを制覇。
日本城郭検定準1級取得。

サザンオールスターズ、水曜どうでしょう、阪神タイガース、日本史(戦国時代、幕末)が好き。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ(古い順に読めます)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ(古い順に読めます)
にほんブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。