スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19日目 9月25日(日) 長野県上田市~富山県高岡市 松代城

はじめに昨日上田でしたことを簡単に。
・本屋で温泉博士とツーリングマップル中部を買う。
・100均でちょっとしたもの購入。
・テント、寝袋、ブルーシート、銀マットなど全部干す。
・洗濯。
・十福の湯へ行く。
・給油。

今日は実家で7時頃起床し朝飯を食べ、8時過ぎに出発。
国道18号を北上。
屋代を過ぎた当たりで右折し、松代へ。

松代城は古くは海津城と呼ばれ、武田信玄が上杉謙信と対峙する際の最前線の城であった。
江戸時代になってからは松代城となり、真田幸村の兄である真田信之が上田藩より入封し、以後真田家の当地は250年にも及んだ。

P9251272_R.jpg
松代城。中学か高校の遠足で行った気がするのだがどっちだったっけ?

035.jpg

P9251273_R.jpg
見事な石垣と堀

P9251284_R.jpg
真田邸。六文銭がかっこいい

P9251286_R.jpg
真田邸の内部。ふすまの高さが175センチくらいしかない。

P9251297_R.jpg
真田宝物館で展示されていた鎧。足軽ですら六文銭があるとかっこいい

P9251303_R.jpg
お父さん!?

真田宝物館と真田邸と文武学校の共通入場券を買ったのだが、文武学校は時間の関係で行かなかった。

ちなみに松代は太平洋戦争がもう少し長引いていたら大本営と皇居が移転(=遷都)してきたかもしれない場所である。
みなさんにとって馴染み深いのはエヴァンゲリオンの3号機が起動実験中に使徒に乗っ取られた場所としてかもしれない。バルディエルとバルディリスって似てるよね。

松代の後は上越市へ向かう予定であったが、ツーリングマップルに書いてある妙高市へのショートカット道路に行ったつもりがいつのまにか飯綱高原へ着いてしまった。
戸隠の近くだから蕎麦もうまいだろうと思い、飯綱の蕎麦屋に入る。
大盛りのざる蕎麦を頼んだのだが、これで大盛り?と思ってしまうくらいのお上品な量であった。草笛の普通盛りよりも少ない。(草笛は特別か)



しかも味もイマイチで値段も1000円とかなりがっくり。まあトウモロコシをサービスで出してくれたりと悪いことばかりではなかった。やはり蕎麦屋の当たり外れは大きい。

どうせなら前回上越から来た時通っていない道を通ろうと思い、白馬を経由して糸魚川へ向かうことにした。
道は細かったりくねくねしてたりと良いものではなかったが、北アルプスを眺めて走る景色はなかなかであった。




東京!?嘘つけ!

糸魚川へ入り、国道8号線で富山方面へ。
親知らずという場所を通り、富山県に入る。



富山県で始めに通った朝日町はビーチバレー誕生の地らしい。ふーん。

黒部市を過ぎ魚津市で辻わくわくランドというスーパー銭湯へ行った。温泉博士に載っていたためである。
北海道上ノ国町産のブラックシリカという石を使った風呂が自慢だった。

その後は滑川市、富山市を通過し射水市へ。
ここで夕飯を食べようとチェーンの海鮮丼屋へ入る。
とろサーモン丼を注文しようとすると、とろサーモンとウニが終わってしまったとのこと。
仕方ないのでいくらサーモン丼を頼んだ。
自分のあとに入ってきたお客さん全員がとろサーモンかウニを使った丼を注文して売り切れを告げられていた。詐欺じゃないかこれは。
さてこの海鮮丼、至って普通。富山だからもっと期待していたのに。やはりチェーンは良くないか。



次に道の駅カモンパーク新湊へ。
ここでは名物らしい白エビかき揚げ丼を頼んだ。サイズはミニで。
これがかなりうまかった。海鮮丼を食べずこれをたくさん食べたかったよ。




白エビ先輩

そして今夜の寝床である高岡二上山キャンプ場へ。
ここは無料でテントが張ることができ、他にも二人テントを張っている人がいるので安心である。
ただ「熊出没注意」の看板を見た時は少し引いた。
夜景も星も綺麗!

明日は高岡城、七尾城を見て最終的には福井県に入りたいなー。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

175センチのふすまでは生活するのが大変だなぁと思ったものの、祖父母の家がそのサイズなので当時にしては大きな造りだったのではないかと思ったりしていたら夏休みが終わりました。。。

東京も朝夕は冷えるようになってきたのでこれから南下していくとはいえ体調に気をつけて無事日本一周してきてください!!

No title

おー、実家に一泊だけとはすごい。 
俺が実家に寄ったとしたらしばらくボーっとしちゃって旅に出れなくなりそう。

氷見のほうで食べた海鮮丼はおいしかったよ。

俺が長野市に住んでるから感じるんだろうけど夜かなり寒くなってきたから、体調には気をつけて。
安全な旅を。

キャンプ場に誰もいないときの絶望感は半端ないよ。笑

神ちゃん

神ちゃんがあの時代に産まれてたらきっと早死にしてたろう。ストレスで。

朝晩はバイクで走ってる時結構寒いけど、北海道に比べたら可愛いもんよ。
神ちゃんも体調に気をつけて授業休まないようにね!

史ちゃん

もう少し実家でゆっくりしたかったけど、刻刻と寒くなってきてるから急がないとと思って!

氷見の海鮮丼うまかったよ。
さすが富山。

キャンプ場1人はやばそう。
クマ出没注意とかシャレにならんしね。

南に行くのでまだまだ暖かいことを祈りつつ頑張ります!
プロフィール

satto

Author:satto
長野県上田市出身、在住。

2011年9月~11月にSUZUKIアドレスV125で日本100名城を巡りつつ沖縄を除く46都道府県を通り日本一周達成。

2013年3月2日、日本100名城スタンプラリーを制覇。
日本城郭検定準1級取得。

サザンオールスターズ、水曜どうでしょう、阪神タイガース、日本史(戦国時代、幕末)が好き。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ(古い順に読めます)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ(古い順に読めます)
にほんブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。